日常 ≒ 非日常
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
5月
もう自分の為の覚書の場。

最近大切な友人にとても(という言葉じゃ形容キャパが足りないぐらいに)大きな出来事があって、
本人はのほほほほんとしていた(ように振る舞っていた)けれど
今、落ち着いてみるとそれは本当に本当に大変なことだった筈だ。
ふとした時に思い出すと私が泣きそうになる程の話。

社会人になったので、環境が大きく変わり、本当に日々がエネルギーで溢れている。
人がひとり生きるということはすなわち膨大なエネルギーだと(これまでの人生を振り返って)思っているので、
あやうく飲み込まれそうになりながらも、全力で生きてる気がしてる。

仕事をはじめて、
色々なつらさ/苦しさを、無理矢理じゃなく、受け止めながら笑い飛ばす癖がついた。
同期の中でも特に仲良い人が数人。
べつに今までの自分のことや考え方を深く話した訳じゃないけれど、
もうお互いの過去や感性を空気で感じながら、ただくだらない時間を過ごせる貴重な仲間だと思ってる。

仕事は配属されて一週間。
決して楽なところじゃないけど、がんばろう。
- comments(27) -
140文字
社会に出る・働くってことに対する意識の差、みたいなのに結構悩んでいたんだけど(言っちゃった!)、なんかもう別にいいかなという気になってきた。ぐだぐだと安い居酒屋で明るく愚痴りながら笑い飛ばして、音楽楽しめる時間がベースにあればなんでもいいなあ、人生。 あとはいろんなアレコレに誠意のある/無責任じゃない/おもろい生き方ができればいいなと。
今日はとある友人と話していて、最近の自分の言語感覚の鈍さに愕然とした。相方がいるとコミュニケーションを怠るというか、ノリですっとばすというか、言葉に向き合う/吐き出す時間をとらなくなる。そして自分の生き方の輪郭がぼやける気がする。もっとシビアに突き詰めたい。ひょうひょうと生きる人に憧れるけどどうにもそれはできないので、泥臭く一歩ずつ確認しながら自分の人生生きていきたいな、などと。青臭く。
- comments(0) -
元旦
CDJに行ってきた。何回も一緒にフェスに参戦してきた学科の友人達、そんな仲間のひとりの彼氏くんと、みんなのゼミ仲間と、マスコミ講座の人達と、わたしのゼミの後輩というカオスな9人。いつも通り女は私ともう一人だけ。でもそのバランスがいつも魅力的でした。
ゼミやサークルやその他定番の「仲良しグループ」なら、卒業しても集まる機会はきっとあると思うけど、でもそれより自然発生的な集まりのほうが魅力的だったなと、大学生活を振り返ったりするんですよねえ。CDJ→朝方の浅草寺も定番に(大吉だした!)。男友達が凶をひくのも定番に(もはや笑えない内容)。卒業を感じながら寒さで死にそうになり帰宅。ウール100%のありがたみを感じる2010年始まりでした。パティオ前で集まって、図書館前で煙草を吸って、なんちゅうことはもうないんだなと、強く強く感じましたとさ。さみしい。絵に描いたような青春!を送ってきたなあ、自分。ありがとう多摩。
- comments(0) -
逃避
教職レポートからの逃避。

2006_09_100design_01.jpg

100%designよかったーほんとに。


- comments(0) -
北来た







北海道に行って来ましたよ
オカンとのいざこざ(現在の伝染病的なアレ)を経ていざ出発!羽田で勢いのままエアホッケー(ゲーセンのやつ)をし、ポロシャツの似合うスカイマーク(揺れる)で新千歳。某チェーン店で味噌バターコーンラーメンを食す(そのときはチェーン店だと知らず、ただ「本場の味や!」と感動)。初日は小樽(電車からの景色が絶景!)。運河をうろつき、コンビニの北海道限定アイスに感動(しかし一つは宇都宮の会社…!)。時間ギリギリになり小樽の町を爆走。居酒屋で小樽ビールを制覇しピュアホワイト(トウモロコシ)を食べる。旅の相方は夜通し企画書を作成していた。応援のち、勝手に寝た。
二日目はasahiyama-zoo!ペンギン近い。足グロい。嘗め回すように動物達を観察したため、ラーメンのチャーシューが食べられなくなる(気分的問題)。天気は予想外に晴れ!とにかくすごい旭山。マイベストオブアニマルはクモザルでした。喧嘩する2匹を見ながらアテレコしてみる23歳。ペンギン狙いで挑戦したガチャポンでは、何故か一番グロテスクなアザラシを引く(ツブツブが激リアル)。夜は寿司!寿司!回っていたがあえて全て注文で頼んだ。うまかった…!一番食べたかった「カニサラダ巻き」、邪道な気がしてとうとう注文できず。
最終日は札幌観光…のはずが、お互い北海道は5回以上来ている為普通に買い物。札幌パルコ、クリエイターズマンションのショップが出ていて感激した。そして超有名店で美味しく味噌ラーメンをいただいた。ほんとに美味しかった。味噌が甘い!
帰りのスカイマークはおっそろしく揺れた。死の恐怖を感じた。

やっぱり北海道はいいところ!

- comments(0) -
asahiyama





- comments(0) -
フライパンピラフ
【チキンピラフ】
米2合とぐ、15分ほど浸水→しいたけ・たまねぎ・鶏肉をちっちゃく切る→バター20gで鶏肉炒める→白くなってきたらたまねぎ炒める→米炒める(ここまですべて弱火)→米透き通ったら水360コンソメ小さじ2(より多めで良い)しいたけ塩こしょう入れて混ぜる→ふたして強火2分→プシューとしたら弱火9分→パチパチいったら止めて7分蒸らす

【アサリピラフ】(作ってないけど)
米2合とぐ、15分ほど浸水→アサリ300g酒大さじ2で蒸らす(口ひらくまで)→半分殻取る半分そのまま→汁はとっとく→バター20gでたまねぎ炒める→米炒める(弱火)→米透き通ったらアサリ汁と水をまぜたものを360、コンソメ小さじ2(より多めで良い)しめじ塩こしょう入れて混ぜる→ふたして強火2分→プシューとしたら弱火9分→パチパチいったら止めて7分蒸らす

【シーフードピラフ応用】
米1.5合浸水→オリーブオイルでニンニク炒める(弱火)→強火にして冷凍シーフード→塩こしょう・白ワイン大さじ2でひと煮立ち→出汁出す→この出汁と(コンソメを300で溶いたもの)を加えて280にしとく→米炒める→例の出汁入れる→ふたして強火2分→プシューとしたら弱火9分→パチパチいったら止めて7分蒸らす→バター塩こしょう

わたしはあまりにも料理が出来ない…!ので、今年の目標のひとつに「料理を作る」をいれました。(いつかのエントリ参照)
だから!今年は!いろんなところで見る(簡単そうな)レシピを!わたしは!つくる!そして!メモる!簡単でうまいので皆是非!
以前、冷凍シーフードミックスでピラフを作ったら米に芯が残りまくった黒歴史が…!今回の火加減と浸水加減で見事トラウマ克服。本当に良かった。


ごはん comments(0) -
| 1/1 |